鳥取県アルコール健康障害支援拠点機関 渡辺病院

2017.10.17

鳥取県「アルコール健康障害支援拠点」機関 渡辺病院 のご案内


 渡辺病院では2016年5月、県の委託を受け「アルコール健康障害支援拠点」機関として、アルコール健康障害についての普及啓発や相談対応、専門的な治療等を行うことになりました。病院には、看護師・精神保健福祉士による「相談支援コーディネーター」を配置し、関係機関との連携を含めた各種相談に応じるようにしています。

 アルコール依存症その他の多量の飲酒、未成年者の飲酒、妊婦の飲酒等の不適切な飲酒による心身の健康障害を「アルコール健康障害」と言います。不適切な飲酒のためにご本人の健康が損なわれるばかりか、飲酒運転をはじめとする事故やケガなどのトラブルが生じます。一方では、ご家族や友人、職場の同僚などいろいろな方がどこに相談していいか分からず、対応に困っている現状があります。

 アルコール健康障害のある方及びご家族。医療・保健・福祉担当者。自助グループで回復に取り組んでいる方。民生委員、保護司など関係者・関係機関担当者など。お困りのことがあれば早目にこちらにご相談ください。