鳥取県アルコール健康障害支援拠点機関 渡辺病院

まずはご相談を(ご家族・本人様へ)

「肝臓を悪くしても飲んでいる」「毎日のように、昼間から飲んでいる」「お酒を飲んで車を運転する」「誰に相談すればいいのか分からない」
家庭内のアルコール問題にお困りではありませんか?家族に大きな負担がかかり、見えない疲れ、悲しみ、怒りがたまっていきます。本人を憎み、責め、攻撃することになっていませんか。
ご家族は、これまで説得、小言、懇願、脅しなどできる限りの努力を続けてこられ、それでも効き目がなかったのではないでしょうか?これまでのコミュニケーションを肯定的で効果的なものにする、CRAFT(クラフト)という練習方法があります。

 

  • 相談
  • 知識
  • 対応

 

アルコール健康障害のある方及びご家族。医療・保健・福祉担当者。自助グループで回復に取り組んでいる方。
民生委員、保護司など関係者・関係機関担当者など。お困りのことがあれば早目にこちらにご相談ください。

CRAFTクラフトの利用について

CRAFTは「Community Reinforcement And Family Training(コミュニティ強化法と家族トレーニング)」の略称です。
ここで言う「コミュニティ」とは、本人を取り巻く環境のことです。つまり治療を受け入れやすい環境を作ることによって、自ら治療を選んでもらうのです。
大きなポイントはコミュニケーションを変えることですが、それだけではなく、CRAFTでは家族自身が今より楽になれることも目指していきます。

相談支援コーディネーターについて

アルコール健康障害支援拠点機関には、看護師(外来・病棟)・精神保健福祉士による「相談支援コーディネーター」を配置し、関係機関との連携を含めた各種相談に応じるようにしています。

相談窓口

相談支援コーディネーター

待合室

相談支援コーディネーターの支援内容

・相談表を作成し、本人・ご家族、かかりつけ医等からの相談支援を行ないます。
・夜間当直帯に電話をいただいた場合は、申し送りの上、後日、直接電話を受けるか相談面接を行ないます。
・出前相談や関係機関との連携業務についても、相談支援コーディネーターが日程調整等を行ないます。

県内の主な相談機関と窓口

鳥取県東部福祉保健事務所(鳥取保健所)※毎月第2金曜日午後に家族教室および専門相談を実施
0857-22-5616
中部総合事務所福祉保健局(倉吉保健所)
0858-23-3147
西部総合事務所福祉保健局(米子保健所)
0859-31-9309
鳥取県立精神保健福祉センター
0857-21-3031
アルコール健康障害支援拠点機関 渡辺病院
0857-24-1151

県内の依存症者自助グループ及びリハビリ施設

NPO法人鳥取県断酒会(杉原雄嗣方)
0859-54-3421
A.A.白うさぎ(アルコホーリクス・アノニマス)▷A.A.中国セントラルオフィス  
(A.A中国セントラルオフィスは電話の連絡先であり、県内の施設ではありません。)
082-246-8608
(民間依存症リハビリ施設)NPO法人鳥取ダルク
0857-72-1151